hyperMILL® – 2軸加工から5軸加工対応CAMシステム

2次元加工から同時5軸加工、旋削、積層まで完全対応するCAMシステムです。
hyperMILL® 5AXISを使用した同時5軸加工は、ユーザーが習熟している次のような加工手法に基づいています。
  傾斜させた工具軸により加工プロセスがより高速になる一方で、加工品質はより優れたものになり、プログラミングは
  以前よりも複雑ではなくなります。
  このテクノロジーは自動干渉チェックと回避による簡単なプログラミングのおかげで、多くの標準的な加工ジョブのた
  めのソリューションとして使用することができます。

5軸加工
 ・加工アプリケーションの容易なプログラミングおよび干渉回避による信頼性のあるプロセス
 ・複数の軸を傾斜させた加工が利用可能:3+2、オートマチックインデックス、同時5軸加工
 ・すべての5軸加工をhyperMILL®インターフェース上で利用可能

機能画像
加工画像

加工内容資料
加工内容資料

スキャンデータの3次元処理の流れの一例

スキャンデータはスキャナーシステムの付属ソフトウェアを使用し、測定した点群データをSTLデータに変換します。
STLデータをCADデータに変換するには、STL編集機能を有する3次元CADシステムを使用する事になります。
  STL編集機能を有する3次元CAD
  Solidworks、ZW3D、Thinkdesign、MYPAC3D、Creo、SolidEdge、etc

  一例としまして
  変換したSTLデータはFusion360で3次元化(ソリッド化)が可能です。
  3次元化したデータを利用し設計・修正を行う事ができます。

Scan10001

生産性向上のIoTデバイス 「Fiot」

特徴

  ・今お使いの⼯具・測定機に「後付け」
  ・電気ドライバーのメーカーは問いません
  ・⼿回しトルクドライバートルクレンチにも対応

  効果
  ・締付時間測定機能を使ったネジ浮き防止
  ・デバイスIDを使った使⽤⼯具間違い防⽌
  ・リアルタイム作業進捗把握
  ・確実なトレーサビリティ確保
  ・etc

  資料 Fiotリーフレット
  Fiot

Graph-R Plus Ver.1.73にバージョンアップ致しました。

Graph-R Plus ver1.73にバージョンアップいたしました。
<修正内容>
・画像保存と動画保存を高速化しました。
・Lidar Point Cloud (las)ファイルを読み込めるようにしました。
・コンパイラーをMicrosoft Visual Studio 2015からMicrosoft Visual Studio 2019に変更しました。
・USBドングルのランタイムを8.15にバージョンアップしました。

hyperMILL® – 5軸加工CAMシステム

hyperMILL® 5AXISを使用した同時5軸加工は、ユーザーが習熟している次のような加工手法に基づいています。
傾斜させた工具軸により加工プロセスがより高速になる一方で、加工品質はより優れたものになり、プログラミングは
  以前よりも複雑ではなくなります。
  このテクノロジーは自動干渉チェックと回避による簡単なプログラミングのおかげで、多くの標準的な加工ジョブのための
  ソリューションとして使用することができます。

5軸加工
 ・加工アプリケーションの容易なプログラミングおよび干渉回避による信頼性のあるプロセス
 ・複数の軸を傾斜させた加工が利用可能:3+2、オートマチックインデックス、同時5軸加工
 ・すべての5軸加工をhyperMILL®インターフェース上で利用可能

機能画像
加工画像

加工内容資料
加工内容資料

現場密着型IoTデバイス 「Fiot」

特徴
・今お使いの⼯具・測定機に「後付け」
  ・電気ドライバーのメーカーは問いません
  ・⼿回しトルクドライバートルクレンチにも対応

  効果
  ・締付時間測定機能を使ったネジ浮き防止
  ・デバイスIDを使った使⽤⼯具間違い防⽌
  ・リアルタイム作業進捗把握
  ・確実なトレーサビリティ確保
  ・etc

  資料  Fiot説明資料

Graph-R Plus バージョンアップ更新履歴(2018年4月‐2020年5月)

Graph-R Plus Ver.1.72にバージョンアップ致しました。

<修正内容>

・3D モデル(Office 用)を出力する機能を追加いたしました。

・指定点の情報を保存する機能を追加いたしました。

・アニメーションの動画保存で、ビデオの圧縮形式を指定できる機能を

追加いたしました。

(64bit 版のみの機能となります。)

V1.72 機能詳細説明

V1.72 機能説明

 

Iotツール 電気ドライバー測定システム

Fiotシステム
既存の工具に取り付けることにより様々なデータを送信することが可能です。
  ・PCに受信デバイス
  ・既存工具に送信デバイス
  ・リアルタイムに測定結果をExcelに記録することが可能
  ・ヒューマンエラーの削減
説明

2019先端技術見本市の開催 (Iot・ARシステム展示)

仙台で先端機器の見本市を開催致します。

名称:2019先端技術見本市
日時:2019年11月20日 13:30~16:30
   2019年11月21日 10:00~16:30
場所:仙台商工会議所 11月20日 7階中会議室
           11月21日 4階小会議室

展示:製造向けIotシステム「ThingWorx」
   設備の予知保全(異常や故障の早期発見)
   市場で最も充実したIoTプラットフォームであり、多様 なセンサーに接続・
   充実した開発ツール・機械学習による分析ツールをご提供できるIoTプラット
   フォームです。
   生産工程の最適化(工程管理の改善・品質向上・製造工程改善)リアルタイ
   ムでの機器の予防保全等の対応可能です。

   製造業向けAR(拡張現実)「Vuforia Studio」
   IoT・ARの技術を活用して設計部門で作成した3Dデータを有効活用したい
   要望が増えています。
   デザインレビュー・サービス部門・営業部門・3Dマニュアル・メンテナンス
   ガイド等に幅広く使われ始めています。

   最新の非接触3Dスキャナー「HandySCAN 3D」
   HandyScan 3Dは手軽で簡単に高精度な測定を実現する非接触式の
   3Dスキャナ(3次元測定機)です。
   「どこでも・簡単に・素早く」測定でき、「コストの削減」「リードタイムの
   短縮」「品質の向上」を実現します。従来の特定されていた3次元測定活用の
   場を広げ、様々な場面でご活用いただけます。

   3Dプリンタ 「Mrak Two」   
   FIBERGLASS(繊維ガラス)、CERP(炭素繊維)、ケブラーを含む高強度&高
   耐熱な材料へ対応したプロ仕様の3Dプリンター。
    母材であるプラスチックとカーボンをはじめとする長繊維を配合することで
    アルミ切削パーツ並みの強度を実現できるため、従来アルミを使用していた
    パーツの置換えが可能となります。それにより、製造コストおよび工数の
    大幅な削減を見込むことができ、ものづくりのプロセスに劇的な変化をも
    たらします。

   2軸~多軸加工(同時5軸)CAMシステム 「hyperMILL」
   hyperMILL® CAM ソフトウェアは、2D、3D、高速加工、同時5 軸加工から
    millTURN モジュールによる複合加工、さらにはマルチブレード、タービン
    ブレード、ブレード、チューブ、タイヤなどの形状を加工する専用アプリケ
    ーションまで、幅広い加工手法を備え、極めて複雑な加工対象の加工プログ
    ラミングを実現できます。

ご来場お待ちしております。